読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙飛行士になりたいトマト

年長さんの頃からやっているどんぐり倶楽部について書いていきます。ブログのタイトルは現在7才の息子の言った言葉。西欧在住。

0MX07 わからん帳より

うみとそらのかいわのなかで、どっちがあおいかはなしました。うみはじぶんはしんごうきのあおを6こつけたぶんくらいあおいといいました。そらはじぶんはうみくんのあおさのはんぶんのあおさだねといいました。それでは、ふたりのあおさをあわせるとどのくらいのあおさになるとおもいますか。

f:id:raminagrobis:20170426183309j:plain

以前は、青さを信号の青で表すというところが理解できていなかったのかな。今はちゃんと理解できているようだ。

正解であることを伝えて終了。

今日はどんぐり用のおやつを一緒に作った。作ったのはQuatre-quarts(キャトルキャール)という、4つの材料(卵、バター、砂糖、小麦粉)が全て同量のパウンドケーキ。Quatre-Quartsとは、4/4という意味だ。分数の話をするついでに、1:1:1:1という比も説明してみた。卵3つの重さが170gだったので、そこから材料の重さを計る。途中手伝いつつ無事完成。どんぐりをしながら一緒に食べた。Bonne mamanのquatre-quartsをたまに食べるけど、バターがすごくて、これって1/4ずつの配合じゃないよなーと思った。うちで作るのが一番だねという結論に達した。

数日前、Pate a sel(小麦粉粘土)も自分で作ってもらった。これは、小麦粉、塩、水が2:1:1の比率で作れる。大きすぎるコップだと多くなりすぎちゃうからと、小さめのコップで作っていた。

注意して見ると、生活の中には本当にいろんな算数が隠れているのだと思う。どんぐりをしていなかったら思いもしなかったかも。

f:id:raminagrobis:20170426185406j:plain

2MX31 わからん帳より

イカ君とタコ君がCD飛ばし競争をしています。一枚表が出たら、7個お菓子がもらえます。イカ君は4枚、タコ君は9枚が表でした。では、どちらが何個多くお菓子をもらえたでしょう。

f:id:raminagrobis:20170426175313j:plain

タコ君がもらえるお菓子の計算を間違えているせいで不正解。不正解であることを伝えると、えーっ、何でー。と言っていたけど、あっさり終了。調べて見ると、実はこれ、4回目。2回目で正解だったのだけれど、なぜかわからん帳に入っていて、3回目で不正解だったせいで、またわからん帳に入ってしまった。

4年生になったので、絵のスペース、計算スペース、式のスペース、答えのスペースを意識するように言ってみた。どんぐり問題を隣で一緒に解くときに、自分も意識してやるようにしたい。