宇宙飛行士になりたいトマト

年長さんの頃からやっているどんぐり倶楽部について書いていきます。ブログのタイトルは現在7才の息子の言った言葉。西欧在住。

1MX13(7歳)

土曜日に学校の行事があったため、どんぐりは日曜日の午前中にした。

大好きなふんころがし問題。

相変わらず、フンコロガシがざりがに風。問題二行目までを読んだら、もう答えを出していた。フンコロガシ問題は何度もしているから展開がわかるのだろうけど、最後まできっちり聞いて、絵を楽しんでから答えを出すくらいの余裕が欲しいなあ。

f:id:raminagrobis:20150330182407j:plain

先日、学校へ行く途中、子供が友達に、あんころがしの話をしたけれど、わかってもらえず。面白さはどんぐりをしてる子にしか通じないか。この子のお母さんは中学受験を考えていて、帰国翌年の4年生くらいで塾に入れるまでは、遊ばせようと考えているらしい。どんぐりを紹介するかどうか今考え中。

 

先週、学校から滅多に持って帰ってこない算数の教科書を見ていたら、もう掛け算がとっくに始まっていたことを知った。どんぐりの三角視覚表の使い方を調べ、いそいでプリントアウトした。こんかいのどんぐり、掛け算と関係があることには気づいてくれたのだろうか。気長に様子を見よう。