宇宙飛行士になりたいトマト

年長さんの頃からやっているどんぐり倶楽部について書いていきます。ブログのタイトルは現在7才の息子の言った言葉。西欧在住。

1MX37(7歳)→わからん帳へ

昨日から春のバカンスに入った。

先日のレオンくんからのアドバイスに従って、今まで使っていたノートより一回り大きなクロッキー帳で挑戦。色鉛筆も新たにどんぐり用に用意した。

位取りあそび、というのがわからないだろうと思ったので、まず、位がなんなのかを念のため説明した。学校では二桁×一桁の筆算をやっているようなので、位という言葉は知らなくてもわかっているようだった。

玉子を3列に書いて、それぞれの上に1、10、100と書いていく。次に、矢印でそれぞれの玉子の行き先を描き入れていく。見辛いなー。まだ見やすく描こうとは思わないらしい。最後にそれぞれの位の玉子を数えるのはどうするのかなと思っていたら、足し算の筆算を始めた。絵で数えて欲しいなあと見ていたら、今度は引き算を始めた。絵を見やすく書けばわかるのになあとちょっと残念な気分。次回は気づいてくれるかな。

f:id:raminagrobis:20150412155853j:plain

小さいノートですると進化が遅いらしい。この記事は読んでいたのにそれほど重要だと気づいていなかった。もったいないことをした。描いているところを見ていると、楽しそうだし、子供自身も、大きい方が楽しいと言っていた。

画材屋さんで探してやっと見つけたクロッキー帳。大きさはA2。これ以上大きいのは見つからず。今まで使っていたの(A3)と比べると、だいぶん違う。

f:id:raminagrobis:20150412160332j:plain

まだまだ見逃していることがありそう。しっかり過去ログやブログを読まなければ。