宇宙飛行士になりたいトマト

年長さんの頃からやっているどんぐり倶楽部について書いていきます。ブログのタイトルは現在7才の息子の言った言葉。西欧在住。

2MX13(7歳)→わからん帳 算数のこと。

久しぶりに水曜日に時間ができたので誘ってみた。

どんぐり先生推奨スケッチブックは結局日本から送ってもらうことに。それまではまだこのサイズで。以前より大きいので、描くのも楽しそう。日本からのスケッチブックが届けば、これよりもっと大きくなる。楽しみ。

カード製造機問題。

機械が好きなのか、「ここがこうなってね」などと説明しながら楽しそうに描いていた。1cm=10mmというのはなんとなく普段の生活で知っているだろうけど、念のため説明しておいた。学校では物差しは使うけど、長さを測ることは多分していない。

出来上がったのはポケモンカードらしい。うちでは買い与えたりはしていないので、上の学年の子達がカードで遊んでいて、それを見ているらしい。

答えは3.6と書いていた。問題文には何センチ何ミリだったのか、と書いてあったので、不正解として、わからん帳へ。

普段はどんぐりをしても、描けた絵を確認して、そのまま終わり。これでいいのかな。添削をお願いしてみるかどうか、考えてみたい。

f:id:raminagrobis:20150507230925j:plain

たまに算数のテキストを持って帰ってくるのだけれど、先日中身をみたら、二桁の掛け算をやっていた。え?九九もう終わり?というくらいあっけなく終わっている。日本式でも教えていないし、大丈夫なんだろうか。こちらでは、一年間やったことを、翌年もう一度繰り返してやると聞いているので、来年もう少し深くやるのだろうか。他の保護者に聞いてみたい。