宇宙飛行士になりたいトマト

年長さんの頃からやっているどんぐり倶楽部について書いていきます。ブログのタイトルは現在7才の息子の言った言葉。西欧在住。

2MX28 9歳

毎週水曜日はお昼ご飯を自宅で食べ、どんぐりをして、おやつを食べてから音楽教室へ行く。家で食べるお昼くらいはちゃんとしたものを、と思って、自分一人なら簡単に済ませるところを、子供の好きなものを作るよう心がけている。が、最近手作りおやつがワンパターンになってしまっている。さっとできて美味しいおやつを探し中。

 

今日はひかるぴょんの誕生日です。

カラスさんからは高級クモを5匹、モグラさんからは柔らかミミズを8匹もらいました。

クモはミミズの4倍の値段がします。クモ1匹の値段が80円なら、みなで何円分のプレゼントをもらったことになりますか。

f:id:raminagrobis:20170129053025j:plain

ひかるぴょんはどう描くんだろうと思っていたら、頭に電球がついている。「光る」からだそうだ。カラスとモグラの贈り物がそれぞれ描かれているけれど、4倍というところは✖️4となっていて、絵になっていない。確か糸山先生の「9歳前後ですべきアドバイス」の中に、「記号は併記なら良いが、絵図がない状態はNG」とあった。次回始める前に伝えよう。追記(2017年2月19日):くもの数を4匹で計算しているため、わからん帳行き。×4と混同してしまったのかな。

今年の担任の先生は宿題はほとんど出さない。そのせいで、一部の保護者からは、やる気がないと思われている(私はとても助かっている)。なので、滅多に出ない宿題があると、普段は学校に置きっ放しの教科書を見ることができるので、ちょっと楽しみだったりする。

先日は、授業中に終わらなかった問題を済ませてくる、という宿題だった。文章題があったので本人が挑戦。余りのある割り算の問題。筆算を習っていないのでどうするかなと思っていたら、ちゃんと分解(?)して答えを出した。隣の席の日本人の女の子が、筆算を教えてくれるって言ってたと言うので、こっちの学校で習うやり方とは違うから、教えてもらわない方がいいよ、と伝えた。工夫ができるうちはしないと勿体無い。