読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙飛行士になりたいトマト

年長さんの頃からやっているどんぐり倶楽部について書いていきます。ブログのタイトルは現在7才の息子の言った言葉。西欧在住。

1MX28(わからん帳より)9歳

2月の下旬から3月の上旬にかけての2週間はバカンス。学校での忙しい生活や計算競争から少し離れてゆっくり休める。約6週間に一度あるバカンスは、何か特別なことをしなきゃと考えたりして以前は煩わしく思っていたけれど、今は子供とゆっくり過ごすことのできる時間だと感じている。

この日の問題は、テントウムシ小学校。

テントウムシ小学校の一年生27人が赤組、青組、緑組の3列に並んでいます。赤組は青組より5人多くて、緑組は青組より二人少ないそうです。では、赤組、青組、緑組の3列は、それぞれ何人ずつが並んでいるのでしょうか。

f:id:raminagrobis:20170308035343j:plain

27人を9人ずつに分けるところから始めている。問題文通りに人数を移動させている。間違えたことに気づいたのか、答えを修正している。私は自分の問題(5MX)をしているので、子供のどんぐりをじっくりみているわけではないので、どういう経緯なのかよくわからない。自分だけが分かっていればいい、という感じの描き方から、誰にでも分かる様に描ける様になるまでは遠い道のりの様な気がする。