宇宙飛行士になりたいトマト

年長さんの頃からやっているどんぐり倶楽部について書いていきます。ブログのタイトルは現在7才の息子の言った言葉。西欧在住。

フンボルトペンギン問題(ママどんぐり)

ほぼ一年ぶりの更新。

どんぐりは週2回のペースで続けている。久々の更新は、今日子供の隣で取り組んだ、私のどんぐり問題を恥ずかしながらアップします。絶対に教えてはいけない、と言われているあの問題です。ドキドキしながら問題を読みつつ絵を描いていく。たったこれだけの情報で解けるのか???あれこれ考えているうちに、ふと頭に浮かんだひらめきを絵にしてみたら、解けた。簡単に。面白かった。

f:id:raminagrobis:20180329013011j:plain

子供は問題を解いている最中、突然、今日は学校で1分間の黙祷があったと話していた。先週フランス南西部で起きたテロの被害者、特に、人質の身代わりになった警察官へだったよう。

仏語のクラスでは、ラ・マルセイエーズ(国歌)の歌詞をwordでタイプして覚えるという宿題が出ている(先週のテロよりも前)。日本の学校で君が代の歌詞?と考えると変だと感じる。

こちらの避難訓練は、日本のように、地震の避難訓練というよりも、不審者が侵入した時に教室などに篭ったりする練習の方がメインだ。

昔私が出会ったこの国とは全然違うものになってきているような気がしてならない。